Step2Goldについて

お出かけのベストパートナー

Step2Goldについて

台湾で設立したStep2Goldは革新的な製品をご提供することにより、人々の生活を豊かにすることを目標とします。当社は人間の生活を豊かにするという究極的な目標に向かって、革新的な製品と優れたデザインに力を注いでおります。


社名に「Gold」という言葉を用いておりますが、これは人生の黄金期を称賛するためです。お年寄りの方は、過去の数十年間で多くの経験や知恵を育み、人生の黄金期に入り、より賢く、楽しい生活を送っていらっしゃるのです。ただし、彼らは精神的な成熟さを持っていながらも健康状態が日々悪化していく問題に直面せざるを得ません。


そこで当社はお年寄りの方により快適な生活を送って頂けますように、2016年にTa-Da® Chair という当社の初の製品をご提供することとなりました。今後もさらなる革新的な製品をご提供し、人々の人生の黄金期を伸ばせるよう努力して参ります。

「Ta-Da®」ブランドについて

次のような経験をしたことはありますか?
足の調子が悪く、長時間歩けないため、受け取った招待状を全て断ってしまったこと。 ほれぼれするような景色のある山に登山しに行ったが、山頂に到達する前に疲れてしまいあと半分のところで諦めてしまったこと。
または、最新の商品を買いに行った時、既に数十人以上の並んでいる列で待った長い一日のあとで、5分以上立ったままでいられなくなったこと。


そんな時、マジシャンが帽子からウサギをジャジャーンと取り出すように、これらのような障害を無くせる物があったらいいなと思いませんか? 私たちがご用意した「Ta-Da® Chair」はそんなご要望にお応えいたします。


「Ta-Da® Chair」は2013年に第41回ジュネーブ国際発明展とパリ国際レピーヌ・コンクールでデビューしました。「Ta-Da® Chair」の名前のようにジャジャーンと、瞬きしている間に杖から椅子へと変身する革新的なデザインで、重さは約900グラムです。みなさんの注目を得ることに成功し、多機能を持つ印象的な椅子はみごと金賞を受賞することが出来ました。

Ta-Da® Chair について

創立者のボリス・パオは足の筋肉が衰え長時間歩くことができず近場までしか行くことができない母親を見て、悲しい思いをしていました。母親自身も田舎や山の公園にある美しい景色を楽しむチャンスを逃して、がっかりしていたそうです。そこで、パオは実用的な杖を買おうと思ったのですが、当時は自分の条件を満たすような商品がありませんでした。そうしたところ、パオは新しい製品のアイデアが頭に浮かび始め、Ta-Da® Chairの試作品を手掛けることにしました。


もともとTa-Da® Chairはお年寄りが長時間歩いた後に休憩ができるようデザインしたものですが、デビュー後たくさんの方々から興味を示していただき、より多くの可能性を知ることができました。Ta-Da® Chairは世代に関わらず、長時間歩いたりした後、場所や時間を選ばず、休憩が必要な時など、様々な場面で活躍できます。そのため、お年寄り向けの製品だけでなく、家族のだれでも必要とする製品としてご紹介したいと思いました。


Ta-Da® Chairは展示会で多くの方々に強い印象を与え、金賞も受賞しその市場性を認識しましたが、当社はすぐに発売に乗り出しませんでした。我々は一歩下がって、製品の安全性に力を入れることに決めました。そのため、Ta-Da® Chairはその後の3年の間に修正に修正を重ね、厳しい安全基準による試験を通過し、多くの特許も取得することで、2016年にようやく発売することとなりました。